k1-11 of OFFICE-KATO

愛知県豊田市の税理士、加藤裕税理士事務所です。相続税、相続対策、贈与税、土地譲渡、法人税、所得税など税に関する問題は、当事務所にお任せください。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

山林立木売買契約書(山林並びに立木を売買する場合)

山林立木売買契約書

 売主甲(〇〇〇〇)は、買主乙(〇〇〇〇)に対し、後記物件(山林並びに立木)を、本日、下記の約定で売渡し、乙はこれを買受けた。

第1条  後記物件(山林並びに立木)の売買代金は、金〇〇〇〇円とする。
第2条  乙は、本日、本契約の手付金として金〇〇〇〇円を甲に支払い、甲は、これを受領した。
  2  手付金は、無利息とし、残代金支払時に、代金の一部に充当する。
第3条  後記物件のうち、山林についての面積は、登記簿上の地積によるものとし、登記簿上の地積と実測による地積に相違があっても、甲、乙双方ともに異議がないものとする。
第4条  乙は、甲に対し、平成〇〇年〇〇月〇〇日、第2条の手付金を控除した残代金を支払う。
  2  甲は、乙に対し、前項の残代金の支払と引換えに、後記物件(山林及び立木)の所有権を移転するとともに同物件を引渡し、山林の所有権移転登記申請手続をなす。
第5条  甲が、乙に対し、後記物件の所有権を移転し、かつ、引渡をなすまでに、後記物件が甲、乙の責めに帰すべからざる事由により滅失毀損した場合、すべて甲の負担とする。

 本契約の成立を証するため、本書2通を作成し、甲乙各自1通保持する。

物件の表示

  〇〇県〇〇郡〇〇村大字〇〇番地
  1 山林〇〇アール
  同地上
  1 立木 樹種 〇〇
       材積 〇〇万石
       本数 〇〇万本
       樹齢 〇〇年生以上〇〇年生以下

                      甲 住所
                        〇 〇 〇 〇     印

                      乙 住所
                        〇 〇 〇 〇     印