k1-7 of OFFICE-KATO

愛知県豊田市の税理士、加藤裕税理士事務所です。相続税、相続対策、贈与税、土地譲渡、法人税、所得税など税に関する問題は、当事務所にお任せください。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

分割地の売買契約書(業者が将来の環境を保証した場合)

土地売買契約書

 売主甲(〇〇〇〇)は、買主乙(〇〇〇〇)に対し、後記土地を、本日、下記の約定で売渡し、乙はこれを買受けた。

第1条  売買代金は、金〇〇〇〇円(ただし、1m2当たり金〇〇○○円)とする。
第2条  乙は、本日、本契約の手付金として金〇〇〇〇円を甲に支払い、甲は、これを受領した。
  2  手付金は、無利息とし、最終支払の際、代金の一部に充当する。
第3条  乙は、甲に対し、次の通り代金を支払う。
     (1) 平成〇〇年〇〇月〇〇日限り金〇〇〇〇円
     (2) 平成〇〇年〇〇月〇〇日限り金〇〇〇〇円
     (3) 平成〇〇年〇〇月〇〇日限り金〇〇〇〇円
第4条  後記土地の売買は実測面積による。
  2  後記土地の実測面積が、後日登記簿上の面積と相違しても、乙は異議を述べないことを確約する。
  3  乙は、後記土地の実測面積及び隣地境界に関する異議の申出では引渡の日より30日以内になすこととし、以後実測面積の変更による売買代金の清算、その他、隣地境界についての異議、求償の申出をすることはできない。
第5条  甲は、乙に対し、本件土地の売却にあたり、次の公共施設が、平成〇〇年〇〇月〇〇日までに建設に着工することを保証する。
     〇〇県〇〇市〇〇町〇〇番地
     〇〇県立総合病院
  2  前項の日時までに着工がない場合、乙は本契約を直ちに解約できる。

 本契約の成立を証するため、本書2通を作成し、甲乙各自1通を保持する。

物件の表示

  公簿面 所在 〇〇県〇〇市〇〇町〇〇丁目
      地番 〇〇番
      地目 宅地
      地積 〇〇〇.〇〇m2 
   平成〇〇年〇〇月〇〇日
                      甲 住所
                        〇 〇 〇 〇     印

                      乙 住所
                        〇 〇 〇 〇     印