k15-6 of OFFICE-KATO

愛知県豊田市の税理士、加藤裕税理士事務所です。相続税、相続対策、贈与税、土地譲渡、法人税、所得税など税に関する問題は、当事務所にお任せください。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

06 パートタイマーの労働契約書

労働契約書

 〇〇〇〇株式会社(以下「甲」という)と〇〇〇〇(以下「乙」という)は、次の通り労働契約を締結する。

第1条  甲は、次の労働条件により乙を短時間労働者(パートタイマー)として雇用する一方、乙は、甲のパートタイマー就業規則その他の諸規則を遵守し、誠実に勤務することを約する。
① 雇用期間 自平成〇〇年〇〇月〇〇日 至平成〇〇年〇〇月〇〇日
② 就業場所 〇〇〇〇
③ 業務内容 〇〇〇〇
第2条  乙の就業時間は、次の通りとする。
① 始業時刻 午前〇〇時
② 終業時刻 午後〇〇時
③ 休  憩 午後〇〇時から午後〇〇時まで
第3条  乙の休日は毎週〇曜日とし、甲の業務上必要があれば休日の振替ができるものとする。
第4条  乙の賃金は、実働1時間につき金〇〇〇〇円とする。
  2  前項の賃金は、前月21日より当月20日までを1ヶ月分として計算し、毎月25日に通貨払する。
第5条  将来乙が甲の正規従業員として採用された場合でも、本契約に基づく雇用期間は、勤続年数に通算されない。
第6条  甲乙のいずれか一方が本契約に違反したときは、相手方は、直ちに本契約を解約することができる。
第7条  乙の就業に関しては、本契約に定めるもののほか、甲のパートタイマー就業規則の定めるところによる。

 上記のとおり契約する。
   平成〇〇年〇〇月〇〇日
                    甲 住所
                      〇〇〇〇株式会社         
                      代表取締役 〇 〇 〇 〇 印  

                    乙 住所
                      〇 〇 〇 〇       印