k7-2 of OFFICE-KATO

愛知県豊田市の税理士、加藤裕税理士事務所です。相続税、相続対策、贈与税、土地譲渡、法人税、所得税など税に関する問題は、当事務所にお任せください。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

02 使用貸借契約書(自動車)

使用貸借契約書

第1条  貸主甲は借主乙に対し、本日、下記自動車を無償で貸与し、乙はこれを借受けた。



   ① 車体番号 〇〇〇
   ② 型  式 〇〇〇
   ③ そ の 他 〇〇〇

第2条  本件使用貸借の期間は、甲が海外勤務から国内に転勤するまでの間とする。
    ただし、甲は乙に対し、1ヶ月前に予告をすることで本件契約を解除することができる。
第3条  乙は、本件自動車を自家用以外に使用してはならない。
第4条  甲のなす自賠責保険及び任意保険への加入、並びに自動車検査登録に相当する費用は、乙の負担とする。
第5条  乙は、自己の費用をもって、本件自動車についての日常の点検・修理を行うとともに、その他本件自動車の運行に通常必要な費用の一切を負担する。
第6条  乙が本件契約の一つにでも違反したときは、甲は、何らの催告なくして本件契約を解除することができる。
第7条  本件契約が終了した時は、乙は本件自動車を自己の費用をもって、甲の指定する場所に持参し、かつ、本件契約に基づき引渡したときの状態にして引渡す。
第8条  本件契約終了後、乙が本件自動車の引渡を行わない時は、乙は契約終了から引渡済まで1日当り金〇〇〇〇円の金員を支払う。

 本使用貸借契約の成立を証するため、本契約書を2通作成し、甲及び乙は各1通を所持する。
   平成〇〇年〇〇月〇〇日
                   甲 住所
                     氏名 〇 〇 〇 〇     印

                   乙 住所
                     氏名 〇 〇 〇 〇     印