k7-3 of OFFICE-KATO

愛知県豊田市の税理士、加藤裕税理士事務所です。相続税、相続対策、贈与税、土地譲渡、法人税、所得税など税に関する問題は、当事務所にお任せください。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

03 使用貸借契約書(建物の使用貸借契約書基本書式)

使用貸借契約書

 貸主甲(〇〇〇〇)と借主乙(〇〇〇〇)は、平成〇〇年〇〇月〇〇日、下記不動産(以下「貸借物件」という)について、以下の条件で使用貸借契約を締結することで合意した。

(貸借物件)
第1条  甲は、その所有にかかる下記の建物を乙に無償で貸与し、乙はこれを借受ける。



     所  在 〇〇市〇〇丁目〇〇番地〇〇
     家屋番号 1番1
     種  類 住居
     構  造 木造瓦葺平家建(登記簿上)
     床 面 積 1階166.65m2(登記簿上)

(使用貸借の期間)
第2条  現在建築中の乙の家屋(所在・〇〇〇〇)が完成するまで
(修繕等)
第3条  貸借物件についての修繕・補修等の費用は、事由及び名目のいかんを問わず乙の負担とする。
(用途等)
第4条  乙は、本件目的物を自己の居住用以外に用いてはならない。
(転貸・譲渡の禁止)
第5条  乙は、本貸借物件を第三者に転貸・譲渡してはならない。

 本使用貸借契約の成立を証するため、本契約書を2通作成し、甲及び乙は各1通を所持する。

   平成〇〇年〇〇月〇〇日
                   甲 住所
                     氏名 〇 〇 〇 〇     印

                   乙 住所
                     氏名 〇 〇 〇 〇     印