k7-6 of OFFICE-KATO

愛知県豊田市の税理士、加藤裕税理士事務所です。相続税、相続対策、贈与税、土地譲渡、法人税、所得税など税に関する問題は、当事務所にお任せください。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

06 使用貸借物返還等請求書)

返還等請求書

 冠省 私は、貴殿に対し、平成〇〇年〇〇月〇〇日、別紙の通りの約定にて、下記建物(以下「本件建物」という)を無償にて貸渡しました(以下「本件使用貸借契約」という)。



  1 所  在 〇〇市〇〇町〇〇丁目
  2 家屋番号 〇〇番地〇〇
  3 そ の 他

 本件使用貸借期間は、私が〇〇株式会社北海道支社に勤務の間に限るということになっており、私が東京本社ないし本件建物から通勤可能な支社に再転勤となったときは、本件使用貸借契約は終了することとなっています。
 しかしながら貴殿は、私が東京本社勤務になった平成〇〇年〇月〇日以後も本件建物を占有し、私の再三の請求にもかかわらず、本日現在未だ本件建物の明渡を行っておりません。私が本社勤務になることについては平成〇〇年〇月〇日すでに御通知してあります。
 ついては、至急、本件建物を原状に復し明渡していただくとともに、平成〇〇年〇月〇日から明渡まで損害金として1日当り金〇〇〇〇円の金員のお支払ありたく請求します。
 尚、本件建物の明渡と損害金のお支払なき場合は、裁判等の手続により建物の明渡と損害金の支払をしていただくことになりますので、念のため申し添えます。
草々
   平成〇〇年〇〇月〇〇日
                     住所
                     氏名 〇 〇 〇 〇     印

  住所
  氏名 〇 〇 〇 〇     殿