k8-12 of OFFICE-KATO

愛知県豊田市の税理士、加藤裕税理士事務所です。相続税、相続対策、贈与税、土地譲渡、法人税、所得税など税に関する問題は、当事務所にお任せください。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

12 借入極度基本契約書

借入極度基本契約書

                          平成〇〇年〇〇月〇〇日
                  貸主(甲) 住所
                        〇 〇 〇 〇     印

                  借主(乙) 住所
                        〇 〇 〇 〇     印

 借入極度額 金〇〇〇〇円 

 乙は、上記の通り定められた借入極度額の範囲内で繰返し負担する金銭消費貸借契約債務に関し、下記契約条項を承認し、誠実に履行します。

(返済方式及び返済回数)
第1条  自由返済とし、次条の利息を支払います。ただし、返済回数は、合計〇〇回以内とし、最終支払日は、平成〇〇年〇〇月〇〇日とします。
(利率)
第2条  年〇〇パーセント(日歩〇銭)
(利息計算方法)
第3条  残元金×利率×経過日数。ただし、利息計算は端数1円未満を切捨てるものとします。
(約定支払日)
第4条  毎月〇〇日までに利息を支払います。
(返済方法)
第5条  振込や郵送による支払については、甲への到着日をもって支払日とし、甲方へ持参又は甲の指定する銀行口座に振込むものとします。
(充当方法)
第6条  支払金はまず利息に、残金が元金に充当されることとします。
(遅延損害金)
第7条  約定支払日より、1日でも支払が遅延した場合の損害金の利率は年〇〇パーセント(100円につき1日〇銭)とします。
(期限の利益の喪失)
第8条  次の各場合には、甲からの通知催告を要しないで、甲は以後の貸付けをせず、また既に貸付済みの貸付金については当然に期限の利益を失い、乙は、直ちに債務の弁済をしなければならない。
① 1回でも利息の支払を怠ったとき。
② 他の債務につき保全処分、強制執行又は競売の申立があったとき。
③ 国税滞納処分若しくはその他による差押のあったとき。
④ 他の債務につき競売、破産、民事再生又は会社更生手続開始の申立を受けたとき。
⑤ 乙の振出、裏書、保証にかかる手形・小切手が不渡となったとき。