k8-17 of OFFICE-KATO

愛知県豊田市の税理士、加藤裕税理士事務所です。相続税、相続対策、贈与税、土地譲渡、法人税、所得税など税に関する問題は、当事務所にお任せください。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

17 限定保証約定書

限定保証約定書

                          平成〇〇年〇〇月〇〇日
  株式会社〇〇〇〇銀行 御中
                  連帯保証人 住所
                        〇 〇 〇 〇     印

                  連帯保証人 住所
                        〇 〇 〇 〇     印

                  債 務 者 住所
                        〇 〇 〇 〇     印

 保証人は、債務者が別に差入れた銀行取引約定書の第1条に規定する取引によって、貴行に対し現在及び将来負担する債務について、債務者と連帯して保証債務を負い、その履行については前記銀行取引約定書の各条項の他、次の条項に従います。

第1条  この保証について、次の通り限定します。
種 類
 手形貸付
期 間
 平成〇〇年〇〇月〇〇日までの取引より発生した債務
金 額
 限度額金〇〇〇〇円及びこれに付帯する利息、損害金等
第2条  保証人は、債務者の貴行に対する預金、定期積金、その他の債権をもって相殺はしません。
第3条  保証人は、貴行がその都合によって、担保若しくは他の保証を変更解除しても免責を主張しません。
第4条  保証人が、この保証債務を履行した場合、代位によって貴行から取得した権利は、債務者と貴行の請求があれば、その権利又はその順位を貴行に無償で譲渡します。
第5条  保証人が、債務者と貴行との取引について、また他に保証をしている場合には、その保証は、この保証契約によって変更されないものとし、また他に限度額の定めのある保証をしている場合には、その保証限度額にこの保証の額を加えるものとします。
     なお、保証人が債務者と貴行との取引について将来他に保証をした場合にも同様とします。